最新ニュース

ニュース一覧

2022.10.1
今日、うちでなに食べる?
俳優・中村倫也が、海外のお宅のキッチンとオンラインでつながり、日本でも作れる簡単だけど華やかな家庭料理を教えてもらう。料理を作りながら知られざる外国事情も知ることができる、全く新しい料理番組!2週にわたる放送の初回は「世界のオーブン料理」がテーマ。南アフリカの絶品料理「ボボティー」のおいしさに中村倫也もビックリ!千葉繁や水島裕、田中真弓ら豪華声優陣と中村倫也の茶目っ気たっぷりな掛け合いもご注目!
2022.7.25
美食キッチン
〜最新グルメSNS の“おうちごはん”革命〜
今年4月に誕生したアメリカ発祥の次世代型グルメSNS「Kittch(キッチ)」。
世界各国500名近くの人気シェフからライブ配信で料理を学べて、直接質問することや使用している調理器具を購入することまで可能な画期的システム。これまでのグルメSNSと比較して一体どのような魅力があるのか?自身でも料理動画を発信しているキャスター・安藤優子が実際に体験し、創業者&人気シェフにSPインタビュー。

一方で、グルメSNSを頻繁に活用している若い世代の料理事情とは?女性ファッション誌「ViVi」公認インフルエンサーでモデルとして活躍中の東あさかが、SNSでバズっているレシピ動画を参考にしながら暑い夏にぴったりなそうめん料理に挑戦。

また人気グルメSNSの代表例として、YouTubeやTwitterで数百万人のフォロワーを誇る料理研究家・コウケンテツとリュウジの魅力を紹介!

そして、ロングセラーのキャンディ「カンロ飴」を使ったアレンジレシピの会議にも潜入取材。和洋中どのような料理にも使えるカンロ飴の㊙SNS戦略を社員が語る。
2022.1.2
ギョギョッとサカナ★スター
新春はサケで、おめでとうギョざいます
ちびっこからシニアまで、日本人に大人気のサケ。しかしその生態は、フシギで溢れている!?本来、白身魚のサケの身がピンク色のワケは?川で生まれたサケが海に下るようになった理由は?そして川を遡上中、サケの体内に起きる変化とは?知られざる生態の謎を解き明かしてくれるのは、さかなクン。極寒の北海道の海から、産卵場所の川までさかなクンが大調査。ホワイトボードを使った解説でサケの謎をアツく、深く、掘り下げる!
2022.1.1
お取り寄せ不可!? 列島縦断 宝メシグランプリ2022
日本各地の超レアな絶品郷土料理を発掘してきた「宝メシグランプリ」今回はお正月拡大版でさらにパワーアップ。全国9ブロックから各局アナウンサーが驚きの料理を披露。世界農業遺産の地に生まれたあったかそば米雑炊。冬の玄界灘・門外不出の漁師鍋。都人が愛する京野菜の絶品正月料理、男たちによる秘伝のもち料理等々。さらに一流料理人の「私の宝メシ」コーナーなど、笑いあり、涙ありのお腹に心にしみわたる3時間です。
2021.2.23
今日、うちでなに食べる?
海外のキッチンとオンラインで結び、日本でも作れる簡単だけど華やかな家庭料理を教えてもらう。調理するのは料理番組初MC、俳優の中村倫也。今回は寒い冬にぴったり!世界のぽっかぽか料理に挑戦する。中村は無事作ることができるのか?田中真弓ら豪華声優陣との掛け合いにもご注目。
2021.1.11
お取り寄せ不可!?
列島縦断 宝メシグランプリ2021
詳細「宝メシ」それは「味」だけでなく日本人の「知恵」と知られざる「物語」に彩られた唯一無二の郷土料理。今回も驚きの「宝メシ」が続々登場!新潟発・熱々の石を使った衝撃の離島料理。見た目はキモいが北海道の漁師も絶賛する魚料理。絶滅寸前?愛媛特産の里芋を使った絶品鍋料理。雪深い秋田の山里に伝わる伝統漁でとれた川魚料理等々。「衝撃・面白・感動」のスペクタクル・グルメ番組。
2020.5.15
デカ盛りハンター
テレビ東京が発掘してきた大食いスターが多数出演!完食者ゼロの“デカ盛り”に挑んだり、人気チェーン店や行列店、海外のグルメを全部食べまくるグルメバラエティ。
2019.10.14
お取り寄せ不可!?列島縦断・宝メシグランプリ2019
「あなたはまだ知らない!」日本には、まだまだ隠れた絶品料理があることを。
その地域でしか食べられない極上の味。限られた時期にしかない超レアな逸品。
全国各地に眠る絶品料理「宝メシ」をNHKが総力をあげて探し出し、生放送のスタジオに集結した80人の食の専門家が「味・物語・衝撃度・知恵」4つの視点で厳選審査!
さらに今年は視聴者投票の結果を加えて「宝メシNO.1」を決定します。
2019.9.3
ガイアの夜明け
 「肉」の王 戦国時代!~「外食王」第7弾~
新たな店が次々と誕生し、そして消えていく。外食業界では、日々熾烈な争いが繰り広げられている。中でも激しさを増すのが、「肉」を扱う外食業界の闘いだ。”量り売りの立ち食いステーキ”という斬新なスタイルで、一世を風靡した「いきなり!ステーキ」。飛ぶ鳥を落とす勢いであったが、ここに来て大きな壁に。再生に向けた「大胆戦略」とは?一方、新興勢力も台頭している。1人1台の無煙ロースターで”ひとり焼肉”を楽しむ、「焼肉ライク」。全国300店舗を目標に、「焼肉のファストフード化」を図ろうと、進撃している。シリーズ7弾の「外食王」は、戦国時代を迎えた「肉」の王を巡る仁義なき闘いを追う。
2019.4.30
きょうの料理は見た!
味の30年史
きょうの料理が平成に紹介したレシピは2万5千点。時代のニーズに応えたレシピを再現!さらに一日限りの夢のコラボ「料理の鉄人」が20分で晩ごはんに挑戦する企画も!
昭和32年に生まれた「きょうの料理」。これまでに1800名の講師が、4万点を超えるレシピを紹介してきた。家庭の味を支えてきた「きょうの料理」は、まさに時代の写し鏡。その歩みをたどれば平成時代の「食」のすべてが見えてくる!「時代を象徴した?“あの食”は今?」「あのブームのきっかけは?」 ―「きょうの料理」の向こう側に、「あしたの料理」はやってくる。30年間の食の進化を味わいつくす、2時間スペシャル。